銀輪行

~サラリーマン自転車ひとりリレー旅~

【Day12 福岡県北九州市~大分県中津市】2014年のリレー旅スタート(北九州市)

2014.04.28 小倉~中津~耶馬渓

日本一周リレー旅、九州編の一日目です。

これまでのリレー旅で最長となる7泊8日で福岡から大分、宮崎を抜けて鹿児島まで九州縦断する約600kmの旅です。

旅の準備

今回は、これまでのリレー旅で最長となる7泊8日です。これまで3回のリレー旅で改善してきた成果が試されます。
自転車は、前回の旅に引き続きランドナーです。革サドルは、100km走ってもお尻が痛くなかったのは前回実証済みです。そして旅が驚くほど快適だった、荷物を背負わないスタイルも踏襲します。
これまでの反省を今年に生かして日本一周旅を続けられるもリレー旅のメリットです。

今回のリレー旅は7泊8日で九州を東回りで縦断します。あまり寄り道をしなければ約500kmの距離ですが、今回は640kmの予定となりました。気軽に寄り道も自転車旅の醍醐味です。

  • 1日目:前回のゴール福岡県北九州市のJR小倉駅前から大分県中津市へ向かい、そこからバスで耶馬渓へ(50km)
  • 2日目:耶馬渓から廃線跡地のサイクリングロードを走り、宇佐神宮を参詣。その後、故郷大分県大分市へ(100km)
  • 3日目:大分市から、豊後水道を望む海の町蒲江へ(80km)
  • 4日目:蒲江から、海岸沿いをひた走り宮崎県日向市へ(100km)
  • 5日目:日向市から、日本最大級の古墳群のある西都原古墳群を回り宮崎市へ(120km)
  • 6日目:宮崎市から、日南海岸を南下して串間市へ(70km)
  • 7日目:串間市から、鹿児島県志布志市に入り、垂水からフェリーで鹿児島市へ(70km)

13:00 出発(JR小倉駅)

前回(2013年)のゴールだったJR小倉駅前から鹿児島目指して出発。
昨日は山口県の祖父母の家に泊まり、午前中に小倉に着きました。
雨やんだ!

f:id:yasuhto:20211115001909j:plain

前回のゴール(小倉駅)

17:00 中津

小倉駅からひたすら国道10号線を走り続け、8年ぶりに故郷大分県に帰ってきました。

f:id:yasuhto:20211115001915j:plain

大分県境(中津)

19:30 到着(耶馬渓)

周りも薄暗くなってきたこの時間から30キロ先かつ山奥の耶馬渓まで自転車で耶馬渓までに行くのは危険だな・・・

と判断して、中津駅からバスに乗って耶馬渓へ。初バス輪行。


宿では、大分出身なのに一度も食べたことのなかった大分名物とり天を食べる。サクサクした触感で美味しい。

なぜ今まで食べたことなかったかというと、大分市は三方山に囲まれてて他の大分の都市と隔絶されてた説をとります。代わりに海の幸は美味しいです。

f:id:yasuhto:20211115001921j:plain

大分名物とり天定食(コアやまくに)

21:30 就寝

小学生時代に泊まった少年自然の家を思い出すような、8人部屋を独り占め。ほかに宿泊者がいないかのように周りは静かです。

いや レストランに何人か食べにきてたので他にも宿泊者はいるはずなのに、館内やお風呂場でも誰も合わずでした。

少年自然の家に一人で泊まると想像するとなぜか背筋が寒くなりますね。世にも奇妙な物語の世界にいるようでした。

f:id:yasuhto:20211115001927j:plain

8人部屋を独り占め(コアやまくに)

 

本日の記録

  • 走行距離:48.9km
  • 走行時間:約4時間
  • 総走行距離:887.7km
お問い合わせ / プライバシーポリシー
©2022 銀輪行 All rights reserved.